»
»
»
別居する可能性がある手相

別居する手相とは?手相占いで結婚タイプをしっかり確認しよう。

結婚線の先端が分かれている人は、結婚相手と別居しやすい運勢を持っています。
別居といっても、夫婦のどちらかが単身赴任で2、3年別に暮らすなどはよくある話で、ここでいう別居とは違います。
ここでいう別居とは、夫婦の不仲が原因で長い間、場合によっては、そのままずっと別々に暮らすというものです。
こういうタイプの夫婦は非常に寂しいものですし、また中途半端なものでもあります。
それでも離婚せずに、まずは別居という方法を選ぶということは、まだ、やり直せる可能性が有るということです。
別居中には、このまま別れてしまうのか元に戻るのかの分岐点というものが必ずあります。
その分岐点を見逃さないようにすることが大切です。

結婚占いで、別居する手相の運命を回避する方法とは?

本当に、もうダメだと結論が出ている二人なら、別居などという面倒なステップを踏まずに、さっさと離婚してしまうものです。
別居中にそのまま離婚に発展してしまうか、またはやり直せるか何度も話し合われるのが普通です。
そんな時に自分の思いを穏やかに話せば理解しあえるかもしれません。
しかし、せっかくの話し合いで感情的に相手をののしったり、心にもない悪態をついてしまったりすると話は離婚へと傾いてしまいます。
結婚線が先の方で枝分かれしている人の場合は、特に若いうちから優しい言葉遣いや穏やかな物腰を身に着けましょう。
長い人生、時には喧嘩になることもあるかもしれません。
そんな時でも穏やかな態度で自分の思いを伝えることができたら結婚生活のもめごとも円満に解決することができます。