いて座の結婚運とは?あなたの疑問を占いで解決させよう

【恋愛面での性格】
旅の狩人のような生き方をするのが射手座の本質です。
いつも好奇心のままに旅をして、好奇心が満たされればまた次の旅に出ます。
恋愛においても好奇心の向くままに恋人から恋人に移ります。
”恋多き人”とは射手座のためにある言葉です。
この傾向は、持って生まれた狩猟本能がさせることです。
射手座の人にとって恋は狩りなのです。
ひとつの狩り終わればまた次の狩りに出かけていくのが射手座の運勢です。
【結婚運】
射手座の人は一か所にとどまって束縛を受けるのを嫌うので生涯独身の人も多いのです。
ただし、寂しい独身ではなくていつも恋人がいるのに結婚はしないタイプです。
もし、結婚したとしても、束縛をしあわない別居婚や週末婚のような結婚をしたり、逆に同居はしているけれども入籍はしない事実婚になったりする可能性もあります。
とにかく、普通の結婚の縛りを外した結婚をするのが射手座の特徴です。

結婚占いでいて座の宿命をひも解いてみよう

【離婚運】
射手座の人は、家庭に対する執着が少ないため結婚率が低く、その流れで離婚率も低いのです。
結婚しても意外に簡単に離婚に踏み切ります。
射手座のサバサバした気質はドロドロとこじれた人間関係には耐えられずに離婚を選んでしまうでしょう。
その代り、相手をしつこく責めたり慰謝料問題でもめたりすることもありません。
【結婚アイテム】
ガーネットのブレスレット
【結婚アドバイス】
射手座の人が無理に型にはまった結婚をすると早い時期に破たんする可能性があります。
世間的に見たら不安なぐらいの緩い関係の方が長続きするのです。
毎日顔を突き合わせている関係では射手座は早々に飽きて次の恋人を探してしまいます。
夫婦がお互いに仕事を持っていてたまにしか会えなかったり、時には単身赴任の時期があったりする方が新鮮な気持ちで接することができるでしょう。