女教皇のタロットは結婚に対して良い判断ができる事を表している

女教皇のカードの全体的な意味
女教皇はとても精神性の高いカード。
平常心と落ち着いた心、そして直感力と知性を表しています。
通常、カトリック教では女性が司祭以上の地位に就くことはありません。
そのためこのカードは、通常ではありえないほどの聡明さや崇高さを持っていることを示唆しています。
たとえどんな試練が訪れようとも、自分の内側に眠る智慧をもって冷静に対処すれば何事もうまくいくでしょう。
洞察力を最大限に発揮し、良識を持って判断することで不透明だった未来が明るく見えてくるはずです。

タロット占いから女教皇の結婚に対しての意味を知ろう

正位置での意味
聡明さ、正しい判断、ゆとりある心、安らぎ、知識・知性、直感力、専門分野での成功
正位置での、結婚に対する解釈の仕方
女教皇の正位置は、あなたの心が安らぎに満ちており、落ち着いた状態であることを表しています。
愛情と知性のバランスが取れており、突然の状況変化も穏やかな気持ちで見守ることができるでしょう。
またあなたの判断が正しいものであることも暗示しています。
直感に従った行動を取ることで、良い結果を生むことができるはず。
そのため今は結婚について冷静に判断することができる時だと言えるでしょう。
結婚したいと考えているのなら、自分の判断に従って行動してください。
プラトニックな考えを持っているため燃えるような恋をすることはないかもしれませんが、穏やかで落ち着いた、大人の関係を築くことができるでしょう。
そして様々な要因を含めて最終的に出した結論は、きっとあなたのためになるはず。
また、結婚をまだ望んでいないという場合は、仕事を優先してしまうため婚期は先になりそうです。
逆位置での意味
自己中心的な考え、神経質、うぬぼれ、悲観的になる、心のバランスが崩れる、現実逃避
逆位置での、結婚に対する解釈の仕方
女教皇の逆位置は、冷静さを欠き、正しい判断ができない状態であることを表しています。
わがままになってしまいがちで、自己中心的な態度が周囲の反感を呼ぶでしょう。
また試練の時であることも暗示しています。
厳しい現実を目の当たりにし、何かを諦めなくてはならないと感じるかもしれません。
そのため悲観的になったりイライラしたりすることもあるでしょう。
今は結婚や将来に対する悩みや焦りばかりが膨らんで、冷静に現実を見ることができません。
思慮を欠いた短絡的な行動は、結局更に結婚を遠のかせる結果になってしまうでしょう。
婚活がうまくいかなくても、冷静に状況を分析して自分と周囲を振り返ることが大切です。
また「自分はこんなに素晴らしい人間なのに」という思い上がりは、異性を遠ざける原因となってしまいます。
わがままと頑固は禁物。
他人への配慮と優しさを持つようにしましょう。