»
»
スプレット

スプレッドとは78枚のタロットカードを配置する広げ方の事です

スプレッドとは展開方法、つまり並べ方のことです。
タロット占いは、大アルカナカードと小アルカナカードの合計78枚をよくシャッフル、カットし、その中から数枚を引いて決まった配置に並べることで結果を読み取ります。
この並べ方を表す名前が「スプレッド」。
スプレッドには実に様々な種類があり、目的や術者によっても大きく変わります。
同じ形のスプレッドでも並べる順番が違うこともあるでしょう。
それぞれの並べ方には重要な意味が込められており、エネルギーの流れに沿ってカードを配置します。
各位置に置かれたカードには占いの結果を表す重要な意味が暗示されるもの。
今の状況や、過去・未来、立ちはだかる問題やこれからどう行動すれば良いか。
それぞれを各位置に置かれたカードの絵柄から読み取ることで、結果を知ることができるのです。

自分にあったスプレッドを探し、タロットを楽しもう!

スプレッドには、非常に多くの種類があります。
伝統的なケルト十字や、シンプルで基本的なワンオラクルなど。
数枚しかタロットカードを使用しないものから、数十枚使用するものまで様々です。
そのためどのスプレッドを活用するかが大きなポイントとなるでしょう。
たとえば好きな相手との未来について知りたいのに、自分の運勢を見るスプレッドを選んでは結果も読み取りにくくなってしまいます。
また、タロット占いは漠然としたテーマにはあまり適していません。
何が知りたいのか、目的をハッキリさせることでスプレッドを選びやすくなるはず。
多くのスプレッドの中から自分にぴったりのものを選ぶことができるでしょう。
相手との相性、告白が成功するかどうか、相手と結婚できるかどうかなど、なるべく具体的にテーマを決めることがポイントです。
大抵のスプレッドは、約1ヶ月から3ヶ月先の占い結果を表わします。
タロット占いの結果には有効期間があります。
スプレッドや占う目的にもよりますが、基本的にはタロット占いは近い未来を見るもの。
占った結果は、大体1~3ヶ月以内のことを指しています。
スプレッドの「未来」を示す配置のカードも、1ヶ月程度先のことを表していると思って良いでしょう。
そして最終的な結果が約3ヶ月後に確定するのです。
タロット占いはあまり長期的な未来を見ることに適していません。
あなたの行動によって占った結果や未来も少しずつ変わっていくからです。
ただし、「一年後の未来を見る」という目的で占った場合や、占った結果が「半年後にこういう出来事が起こる」というものになった場合は別です。
スプレッドや目的によって変わってくること、また行動や状況によっても結果が変化することを覚えておきましょう。